奈良なおし

プロフィール

プロフィール

昭和50年(1975年)6月 愛川町生まれ
半原小学校 愛川中学校 相模台工業高校機械科卒業
36歳で日本大学通信教育部(法学部)を卒業
自民党かながわ政治大学校12期、13期卒業
トラックドライバー、建設会社、石油会社のサラリーマンを経て、改修専門の設計・施工会社を起業し、取締役。一級建築士

略歴

1975年(昭和50年)愛川町半原生まれ。中学時代は陸上でフィールドを奔走。陸上部副部長として部のとりまとめにも奔走しました。

県立相模台工業高等学校・機械科在学中にバブル崩壊。機械を学ぶも就職先がなく、まずは高校卒業後は運送会社でドライバーを2年経験しました。また社会人となってから日本大学法学部(通信教育課程)を卒業。

建設会社に転職後、一級建築士の資格を取得。また現場マネジメントを担当。羽田空港第二ターミナルなど大型案件で采配をふるいました。

石油会社の仕事ではガソリンスタンドの店舗開発担当として全国を飛び回り、東日本大震災では東北エリアにおける給油施設の状況把握とその復旧に尽力しました。

厚木シロコロホルモン探検隊として、県内外において「あつぎの食」をPR!厚木市より「あつぎ元気大使」を委嘱されました。

また厚木YEG(商工会議所・青年部)のメンバーとして、厚木名産の「とん漬」を使った「厚木バーガー」づくりに参加しています。

睦合東中学校PTA会長として、同校が取得をめざすISS(インターナショナルセーフスクール)認証に向け、PTA側責任者として2015年(平成27年)11月認証予定の道筋を付けました。

地域に根ざした活動の一環として、2007年(平成19年)から小島一郎市議会議員に師事。政策立案等のお手伝いを通じ、事実上の秘書役としてお支えして参りました。

2009年(平成21年)、自民党かながわ政治大学に入学し、憲法や、国家目標を実現するためのエネルギー政策を研究。東日本大震災を受け、行った新憲法に緊急事態条項を盛り込むべきという主張は自民党憲法草案にも含まれています。

2019年(令和元年)7月、厚木市議会議員選挙で初当選。2015年(平成27年)市議選では落選しており、落選中の4年間、支えてくれた地域の皆さん、仲間に感謝です。

当選後も地域活動は継続。あつぎ鮎まつりの設営や防犯パトロール、体育振興活動、青少年街頭指導など継続できるものは継続をしています。

議会ごとに一般質問を実施。いくつかの提言が実際の形になりつつあります。

市議会での役職

2021年〜 厚木市議会 環境教育常任委員会 副委員長
2021年〜 厚木市議会 評価検証委員会
2019年〜 中津川堤防道路整備促進協議会 委員
2019年〜 国道246号バイパス建設促進議員連盟
2019年〜 小田急多摩線延伸を促進する議員連盟
2019年〜 大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連絡協議会

2020〜2021年 厚木市議会 市民福祉常任委員会
2019〜2021年 厚木愛甲環境施設組合 議員
2019〜2020年 厚木市議会 総務企画常任委員会

地域活動・各種団体での活動

2019年〜 (一社)神奈川県建築士事務所協会 厚木支部長
2019年〜 厚木商工会議所 青年部(厚木YEG) 副会長
2017年〜 (一社)神奈川県建築士会 県央支部 副支部長
2016年〜 厚木市青少年相談員
2016年〜 睦合西地区青少年健全育成協議会(及川地区青少年健全育成協議会)
2016年〜 睦合西地区体育振興会 委員 (及川地区体育振興会)

2019〜2019年 かながわグルメフェスタ 実行委員
2017〜2019年 厚木市子ども育成推進委員
2013〜2017年 (一社)神奈川県建築士会 青年委員長
2014〜2015年 厚木市立睦合東中学校PTA会長
2011〜2013年 厚木市住民投票制度在り方検討会 委員
2009〜2019年 厚木シロコロホルモン探検隊(あつぎ元気大使)
2008〜2009年 厚木市自治基本条例を考える市民会議

ページトップへ戻る